フサフサとした髪に|育毛剤でみるみる髪が甦る|自分に自信を!
紳士

育毛剤でみるみる髪が甦る|自分に自信を!

フサフサとした髪に

頭

それぞれのメリット

薄毛の人でも、増毛または植毛によって、髪をフサフサとした状態にすることができます。増毛とは、残っている自分自身の髪に、人工の髪を結ぶことでボリュームアップさせるという施術です。そして植毛とは、人工の髪または、自分自身の別の部位の体毛を、頭皮に植え込むという施術なのです。いずれの場合も、髪のボリュームを数倍にも増やすことができますし、施術後はその状態が長続きします。しかも増毛と人工の髪を使った植毛の場合、数時間の施術で効果が出るというメリットがあります。一方自分自身の体毛を移植する植毛では、施術後に腫れや痛みなどによるダウンタイムがある程度発生します。しかしその後は、移植した毛乳頭が、元からそこにあった毛乳頭と同じように働くようになります。つまり抜けても発毛してくるということですから、薄毛の根本的な解消につながるのです。

メンテナンスやケア

ただし、いずれの場合も施術後にはメンテナンスやケアが必要となります。具体的には、増毛と人工の髪による植毛の場合は、付け足すためのメンテナンスをおこなうことになります。人工の髪はしっかりと取り付けてありますが、それでも日常生活での刺激によって、多少は外れてしまいます。そのためバランスの良いボリューム感を保つために、メンテナンスで定期的に付け足すことになるのです。一方移植による植毛では、ダウンタイム中の腫れや痛みを抑えるためのケアはもちろん、毛乳頭の働きを促すためのケアも必要とされています。毛乳頭が弱ると、移植した体毛ごと頭皮から抜け落ちてしまうので、毛乳頭にとっての栄養分となる成分を、頭皮に塗布あるいは飲み薬で摂取することが大事なのです。こういったメンテナンスやケアにより、フサフサとした髪が保たれるようになって初めて、増毛や植毛は成功したと言えるようになります。