男の人

育毛剤でみるみる髪が甦る|自分に自信を!

薬で脱毛を治せます

メディシン

東京の病院でプロペシアによる治療を受けるときは、医師に飲み方の説明を聞いておいたほうが良いです。肝臓や心臓に病気を抱えている人は、プロペシアを服用できないことがあります。東京の病院ならば、自分の薄毛がAGAかどうか診断を受けてから治療を開始できます。

もっと読む

様々な商品があります

髪の毛

AGAに効果がある

最近は薄毛の理由としてAGAが多いと考えられており、AGAを改善できる育毛剤が販売されています。AGAは男性ホルモンによって起きるので、脱毛症の要因となっているDHTという男性ホルモンを増やさないことが大切です。市販の育毛剤の中にも、DHTの生成を抑制できる種類のものがあるために、育毛剤を使うことでAGAの薄毛を改善することが可能です。また、様々な栄養素が配合されている育毛剤であれば、毛根がしっかりと成長できるように栄養を与えることが可能になります。血行を促進させることができる効果のある育毛剤ならば、血流を良くすることで毛母細胞に必要な栄養を届けやすくなります。髪の毛の成長には血行を良くすることが大切で、血液を通して発毛の効果を高める栄養素が運ばれます。

商品ごとに効果が変わる

薄毛とひと口にいっても原因は1つだけではないですし、複数の要因が重なって髪の毛の抜ける量が多くなっていることもあります。薄毛が気になっている人にとって身近に行える対策としては、育毛剤を使用することと言えますが、自分の薄毛の要因に合わせた種類のものを選択することが重要です。育毛剤の働きとしては、頭皮の皮脂を取り除いて清潔な状態にするものや、男性ホルモンを抑制するもの、血行を良くするものなどに分けられます。できるだけ清潔な状態で育毛剤を使用したほうが、有効成分を頭皮に浸透させやすくなるので、洗髪をした後に使うことがおすすめです。それぞれの商品ごとに配合されている有効成分によって、得られる効果も変わってきますので、特徴を押さえておくことが大切です。

手術で薄毛を治す方法

鏡を持つ人

薄毛の治療法の1つとして、愛知の病院で受けられる自毛植毛があります。愛知の病院には自毛植毛の実績が豊富な医師がいますので、安心して手術を受けることができます。手術をした当日はシャンプーを使って洗髪しないほうが良く、強くこすることも控えることが大切です。

フサフサとした髪に

頭

髪は、増毛や人工の髪を使った植毛、または自身の体毛の移植でボリュームアップさせることができます。増毛や人工の髪による植毛は、施術時間が短い点が、移植はダウンタイムが発生するものの、薄毛を根本的に解消できる点がメリットとなっています。いずれの場合も、良い状態を保つためのメンテナンスやケアが必要です。